COMPLIANCE & QUALITY
ケイロジ_ロゴ
ホーム 求人情報 お問い合せ リンク
会社概要
総合物流事業
運送事業&リサイクル事業
敷鉄板レンタル事業
企業倫理&品質の向上
環境への取り組み
トップ写真
企業倫理&品質の向上
コンプライアンスに関する取り組み
倫理は個人或いは国民として遵守すべき道徳規範を意味していますが企業倫理は法的遵守(コンプライアンス)もこれに加えて捉え、今ではこれらの企業としての倫理を広くコンプライアンスと総称しています。コンプライアンスは、企業が社会的責任を果たしていく上で、最も基本的なこと。ケイロジは、CSR(Corporate Social Responsibility)活動推進の一環として、企業倫理の遵守も当然の義務としてふまえたコンプライアンスの徹底にも力を入れていきます。そのために、全社員への指導・推進体制を強化し、社会の一員として企業責任の遂行を徹底しています。
株式会社ケイロジは平成19年1月1日からの2年間、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(社団法人全日本トラック協会)より「安全性優良事業所」に認定されました。 安全性優良事業所とは、これからの貨物自動車運送事業が今まで以上に“安全性”の視点から優良な事業者が選ばれる時代の中で、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関「社団法人全日本トラック協会」が利用者に、より安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
Gマーク
品質維持向上への取り組み
ISO9001(2000年版)を全社員の意識改革による徹底した顧客、現場管理と、よりいっそうのきめ細かなサービス提供を目標として、認証取得しております。

〜ISO品質マニュアルに準拠〜 
P・D ・C・Aの改善サイクルを確立するために、ISOの品質マニュアルに従って教育プログラムを通達発信し、係毎の実施状況の検証を経て、最終的な結果集約から安全性評価を客観的に行っています。 また安全意識を高揚させるためのツールとして、個人ごとにバインダーを作成し、通達や指示事項を継続的に分かりやすく、徹底して浸透させる様、定期的に推進しています。

ケイロジでは、体験型の教育OJTで定期的に安全運転訓練や新入社員への安全運転研修などを実施。そのなかで、物流業に携わる者として不可欠な安全運転の知識や技能を習得させ、実務においてその成果を充分に発揮するよう日々実践しています。また、事故防止に最も効果がある添乗指導については、独自の添乗マニュアルにしたがい、年間教育計画に基づいた安全指導を推進しています。
ISO9001
■交通安全への取り組み
〜安全はすべてに優先する〜
業務において、公道で車両を使用させていただいているケイロジにとって交通安全への取り組みは、環境問題への取り組みとともに大変重要な課題です。交通事故・違反ゼロを目指して、様々な取り組みをおこなっています。

〜デジタルタコグラフの導入〜
全車にデジタルタコグラフを導入し、その運転履歴から個別に安全運転の指導をおこなっています。 また、急加速、急ブレーキはもとより、走行燃料比率も細やかに指導し、ドライバーひとり一人が環境問題にも取り組んでいます。
■安全推進委員会の設置
ケイロジの取締役を中心とした安全推進委員会を組織し、定期的に安全推進委員会議を開催しています。この会議では現場の意見を反映した、さまざまな安全施策を討議し、統一した安全ルールや事故防止対策を考案し、事故を起こさない、事故に遭わないための施策として、防衛運転に対する取り組みを営業車のみならず、マイカー運転時にも励行・推進しています。
集会写真
ホーム | 会社概要 | 総合物流事業 | 敷鉄板レンタル事業 | 運送事業&リサイクル事業 | 企業倫理&品質の向上 | 環境への取り組み
Copyright c 2003 K-Logi co.,ltd. All Rights Reserved site produced by  Assist Plan System co.,ltd.
K-LOGI