運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントに係る情報の公開について、貨物自動車運送事業法第24条3項及び貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条8項に基づき行います。

平成31年度 運輸安全マネジメント取組み

平成31年3月21日 ~ 平成32年4月20日
株式会社ケイロジ 代表取締役 河内孝明

輸送の安全に関する基本方針

輸送の安全はプロドライバーの社会的使命であり、当社は一丸となってこの使命を果たし顧客の満足を得る事、そして安全性の向上に努力を惜しまない。

社内への周知方法

運輸安全マネジメントを各営業所及び車庫に掲示する。

安全方針に基づく目標

人身事故件数 0件。
車両事故   0件。(昨年度11件)

目標達成のための計画

・年間計画に基づく安全教育の実施及び全員受講の安全教室の開催。
・KYTの定期実施(毎週月曜日出発点呼時)による安全意識の向上。
・ドライブレコーダーの映像を定期的に確認し、危険行為を指導する。

安全に関する情報交換方法

各営業所への掲示。所属長もしくは現行運転手からの申送りの徹底。
安全講習時に重大事故事例やヒヤリハット情報に基づき意見交換する。

安全に関する反省事項

構内事故、オーバーハング事故の削減が出来なかった。

反省事項に対する改善方法

有りがちな事故に対する防止対策を実行する。
事故惹起者に対し、添乗指導を含む再教育。

安全に関する目標達成状況

平成30年度

目標 実績 達成状況
人身事故 0件 車両事故  0件 達成!
車両事故 0件 車両事故 11件 ▲11件

事故に関する情報

平成30年度

当社の事故状況
目標0件に対し11件の車両事故が起きた
構内事故  6件
逆突2件、オーバーハング4件
路上事故  5件
追突1件、前方不注視2件

自動車事故報告規則第2条に規定する事故

平成30年度

0件

事故発生時フローチャート

異常気象、地震発生連絡体系

Copyright (c) 株式会社ケイロジ. All Rights Reserved.